トップページ
会社概要
施工事例
スタッフ
ソーラーパネルメンテナンス
問い合わせ
サイトマップ

リフォーム豆知識

リフォーム豆知識トップへ

雨仕舞いをデザインする!いま、雨といの主流はシャープな「角型」です

30.雨仕舞いをデザインする!

雨とい(雨樋)とは…

雨とい(雨樋)とは…家の屋根に受けた雨水などを集め、壁などを濡らさず排水するための大事な部分です。家の表情も樋でずいぶん変わります。あなたの家の樋は雪や風化で痛んでいませんか?雨といはあなたの家の外観イメージやグレード、瓦との相性を考慮しながらお選び下さい。

雨とい(雨樋)とは…

雨といの部位名称と役割

雨といの部位名称と役割

雨といのご提案について

雨といのこんな症状に気づいたら要注意!

たわみ
たわみ金具が合っていなかったり、軒といの長さの調整が悪いと起こります。
ゴミ詰まり
ゴミ詰まり枯葉などがつまりやすい雨とい。定期的な掃除や手入れが必要です。
割れ
割れ台風などで大きな力が加わったり、伸縮の調整がまずい時に起こります。
部品はずれ
部品はずれ熱で収縮して引っ張られたり、接着不良などが原因。排水能力も低下。

屋根葺き替えとの同時施工でご予算も有効に使えます。

いま、雨といの主流はシャープな「角型」です

いま、雨といの主流はシャープな「角型」です雨といは、住まいを引き立てる大切なワンポイント。中でも、いま主流になっているのは、従来の「丸型とい」から「四角」に移っています。シャープなラインが、和風にも洋風にも、新しい美しさを添えてくれます。さらに「角」にすることで大量の雨水もスムーズに排水できます。

外観の美しさを、さらに引き立てるデザイン

エスロン雨といセキスイがご提案する雨といは、豊富な実績とバラエティが豊かなエスロン雨とい。住まいの個性に合わせ、カタチも色も充実。
既築住宅にかけ替えても、違和感なく、美しく調和します。
お好みで、お選びください。

高耐候性樹脂を全外周に被覆しました。
高耐候性特殊樹脂被覆軒とい全外周に高耐候性樹脂を被覆し、住宅のロングライフ化に対応しました。築後10年前後の住宅の外壁の塗り替え時に合わせ、雨といの塗り替え、架け替えに対応する性能です。
インサイド方式のジョイント・曲りも品揃え。
軒ラインをスッキリ仕上げますVM120では軒先を美しく仕上げるために、軒といの接続部が目立たないインサイド方式のジョイント・曲りを採用。軒といの端部が錆びず、腐食しないオールプラスチックならではのシステムです。

住まいを長持ちさせる性能。スピーディな工事が魅力

洗練されたデザインに加え、排水能力やリブ構造による耐久性の向上など、住まいを雨水からしっかりと守り、大切なわが家の寿命を延ばします。 屋根の葺き替えと併せて、かけ替えもスピーディに行えるよう専用部品を開発するなど、より早く、より美しく強い雨といをお届けします。

電話番号
(株)ハシモトに電話をかける
有限会社成和建設へ
ハシモトグループ成和建設
リフォーム豆知識へ